忍者ブログ
神話の天の岩戸開きを題材に、能楽師(アマテラス)、 武術家(スサノオ)、 ベリーダンサー(ウズメ)がステージ上でぶつかります。古くて最も新しい「天の岩戸」を体験してください。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

50年ごとに巡ってくる太陽の活動極大期。それは太陽風が最もひどい時であり、地球の気象に大きな影響を与えるといわれています。次の太陽活動極大期は2011年…強力な太陽風が地球を襲い世界全体が停電に陥るかもしれないなど、その被害は計りしれません。
太陽すなわち膨張するアマテラスの力を抑えるためにスサノオとの和合が必要となります。その和合をテーマとした『天之岩戸』では、650年間、能を守り続けてきた梅若家の梅若基徳師がアマテラスを、日本で初めてベリーダンスを行った海老原美代子師がアメノウズメを、武術家であり日本人力を説く河野智聖がスサノオを演じます。芸能の神である弁財天に、スサノオとアマテラスの「和合」を奉納することにより神々・人間・自然・宇宙の調和を願いたいと思います。                    河野 智聖                         
【日時】2/12(日)13:30~
【場所】天河大弁財天 能舞台 

それに伴い合宿を行います。
■天河合宿「心瞑想と祈りのボディワーク」
・心瞑想
 整体の技法をベースに心の偏りにアプローチしていく技法です。
・祈りのボディワーク
 祈りは概念的なものではなく具体的な力を持ちます。
さまざまなボディワークを通して、祈りの力を実感していきたいと思います。
(料金等、詳細についてはお問い合わせください)
 

PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[5] [4] [3] [2] [1
  HOME   : Next  ≫
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[05/22 mori chan]
[05/09 MIri]
[05/09 岩戸開き]
[05/08 寧寧]
[05/08 寧寧]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]

temp by 今日も一人暮らし